スマホメニュー

各部門のご案内

医療連携室

 

医療連携室では、入院時(前方支援)・退院時(後方支援)における患者さんの社会的問題や介護の問題解決に向けた相談援助を主な業務として取り組んでおります。

現在2名体制で、医療機関や訪問看護・介護施設などの勤務経験を有しており、経験や得意分野を活かしながら外部医療機関・介護保険サービス・障害福祉サービスなどの社会資源の提案などを行っています。

また、院内の医師や看護師、コメディカルスタッフとの連携を図りながら患者さんの支援を行っています。

 

 入院中・退院後の生活に関するご相談

・入院中の生活について

・通院が困難な場合の訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ等について

・介護保険制度の説明・退院後の制度利用の援助

・保健・医療・福祉施設について

・地域での福祉制度について

 

 社会保障制度の利用援助

・医療費などの経済的不安について

・福祉用具購入について

・身体障害者手帳手続きについて

・年金・健康保険について

 

 退院支援とは

患者さんやご家族様が場を変えて療養するという選択肢があることを理解し、どこでどのように療養生活を送ればよいのかを自分で選ぶことができるように関わることです。

そして、退院後もできるだけ入院前の生活を継続していくことができるよう、医療の提供を検討し関わっていくことです。

 

 相談 ~ 退院の流れ

 

入院相談 → ご本人と面談 → ご入院 → 退院に向けてのご相談 → ご退院

 

 相談員の声

病気をきっかけに様々な問題や心配事が起こります。当院では、ご入院のお申し込みからご退院後の生活まで、医療相談員(MSW・看護師)の私たちが患者さんの抱える経済的・心理的な問題の解決への手助けを行っております。

ご相談の秘密は厳守致しますので、分からないことや気になっていることなど気軽にご相談下さい。

患者さんやそのご家族様の不安が少しでもなくなるよう日々努力していきたいと思います。

 

 

 

 お問い合わせ

医療連携室へのご相談は、事前にお電話をしていただくようお願いしております。
 

中川病院 医療連携室

TEL.089-976-7811
受付 / 月曜日~土曜日 9:00~17:00まで(土曜日は12:30まで)
医療連携室担当 MSW(社会福祉士):中川 看護師:久保


トップページへ